どんなツールがあるのか

スマホのアプリ

まずは、誰もが利用しているスマホのアプリについて、iPhoneとアンドロイドごとにお話します。
iPhoneのユーザーにもっとも利用されているのは無料のスケジュール管理アプリですね。
主にはみなさんおなじみのyahooから出ているスケジュールアプリが多いですね。
その他だとLifebearなどもよく利用されています。

次にアンドロイドのスマホですが、こちらもやはり無料のアプリがよく使われています。
やはりアンドロイドというのもあるのでしょうが、一番はGoogleカレンダーという名前のアプリですね。
カレンダーなので管理も容易そうですね。
それ以外だと、ジョルデカレンダーというのも有名です。
どちらもカレンダーと名が付いているのは偶然でしょうか。

ツールの場合

続いては、ツールタイプのものをお話します。
ツールで多いのは「クラウド型」と「ダウンロード型」です。
クラウド型とはデータを自分のパソコンやスマホではなく、インターネット上に保存し、自宅や会社などのさまざまなネット環境の端末でデータを管理するやり方です。
どの端末でも見れるという長所がある一方、パスワードなどのセキュリティーに注意が必要です。
そのクラウド型の有名なツールでは、TodoistやTrelloがあります。

一方のダウンロード型は、その名の通り自分のスマホなどにダウンロードして利用するツールです。
自分専用の端末でしか見れないのでセキュリティー面は安全ですが、機種の用量や電池をかなり消費します。
ダウンロード型の有名なツールはGantterやProjeceLibreあたりですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る